イベント紹介

2021/10/16(土)季節に合わせて心身を整えよう! ~自分の歳時記作り~

皆さま、風邪をひいたらどうしていますか?
病院に行きますか?
薬局で風邪薬を買って飲みますか?

日本の整体の父、野口晴哉さんは、
名著「風邪の効用」の中で、風邪は病気ではなく
万病を防ぐ「自然治癒活動」であると位置づけておられます。
季節の変わり目などに、うまく風邪を引くことで、
熱を上げ、疲労物質や老廃物を一掃し、背骨を柔軟にして身体を整え、
癌や動脈硬化、脳溢血などの大病を防ぐのだと。


では、風邪の不快症状をどうしたらよいのでしょう?

風邪をひいたら、我が家では、食事を抜かして
お風呂でしっかりと汗をかき、早めに休みます。

食事を抜くことで、日頃、消化活動に消費されているエネルギーを、
疲労部位の修復に充てることができます。
そして、熱を上げて、詰まった管を通し、硬くなった筋肉をほぐすことで
身体を再生することができるため、風邪が経過した後は
台風一過のように、心身ともにすっきりと爽やかで晴れやかな身体になります。


薬や病院は、事故や救急救命の外科手術や検査においては、
なくてはならない心強い味方ですが、
風邪や慢性疲労のような生活習慣病には、
劇的な効果をあげることは期待できません。

風邪を「病気」と位置づけて
風邪の症状で医者や薬を頼りにする暮らしは、
人間の本来持つ自然治癒力を退化させてしまいます。

風邪を疲労や老廃物を一掃させる「季節の大掃除」と捉えれば、
身体はどんどん鮮度が良くなり、免疫力が高まっていきます。

薬や病院を頼る前に、まずは自分の免疫力・自然治癒力を頼れる暮らしを
はじめてみませんか?

食べ方、暮らし方、日本の四季に合わせて身体のメンテナンス法を学び、
風邪も味方につける「私の歳時記」の作り方をお話いたします。

講師:高橋 流美

ヨーガ講師・二人ヨーガ楽健法師範
友永ヨーガ学院指導者養成コース第8期修了
楽健法セラピスト講座 第17期、第19期、第20期修了 
「ならヨーガリトリート」 「奈良楽健法研究会」主宰
https://yoganara.exblog.jp
奈良市 松前旅館でヨーガ楽健法教室を指導する他、リシケシ、高野山、東京、札幌、静岡など、
各地でヨーガ・楽健法・楽健寺天然酵母パン作りや、整体・和の暦に基づいた食べ方・暮らし方の指導や講演を行う

日時 10月16日(土)13:30~15:30
場所 平城宮いざない館 多目的室
定員 30名(事前申込)
参加費 2500円
講師 髙橋 流美 氏(奈良ヨーガリトリート主宰)
申込先 平城宮跡管理センター
TEL 0742-36-8780
FAX 0742-36-8781
メール 公園HPの「問い合わせ」から
参加ご希望の方へのお願い ・必ずマスク着用でご参加ください。
・発熱(風邪)症状等がある方は参加をご遠慮ください。
・参加者全員の方に体温計測させていただきます。
・万が一クラスター等が発生した場合、保健所等の聞き取り調査にご協力いただく場合がございます。
一覧へ戻る