お知らせ

2021/09/09(木)【説明会動画を公開しました】平城宮跡歴史公園 第一大極殿院「南門」の全体像をご覧いただけます ~ 復原工事中の「南門」を覆う約665 トンの素屋根(すやね)が移動します ~

国営飛鳥・平城宮跡歴史公園では、2022 年の完成を目指し、第一次大極殿院「南門」の復原整備工事を進めています。
「南門」復原のために覆っていた「素屋根(すやね)」(高さ約30 メートル、幅約50 メートル、重量約665 トン)を9 月から10 月にかけて東へ約42 メートルゆっくりと移動させます。
素屋根の移動作業の様子は園内でご覧いただけます。また、作業の終了後には「南門」の全体像を直接ご覧いただくことができます。

◇期 間:令和3年9月1日(水)~10月4日(月)8時半~16時頃まで 
◇場 所:第一次大極殿院南門整備工事 南側見学エリア(平城宮跡歴史公園内)
◇内 容:上記期間内に南門を覆う素屋根を複数回のジャッキアップ作業を経て東へ移動します。現地では、パ ネル掲示にて作業内容の案内を行います。また、9月3日(金)10時、14時に作業説明会を実施致します。
※9/3説明会の模様を平城宮跡歴史公園YouTubeで公開しています。下部リンクからご覧ください。

◇注意事項:
・上記内容は工事の作業状況により変更となる場合があります。
・早い時間に終了することもあるため、見学は午前をお勧めします。

◎平城宮跡歴史公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いしています。
■緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の実施区域にお住まいの方のご来園はお控えいただきますようお願いします。
■下記に該当する方は来園をご遠慮ください。
・発熱症状や、風邪の症状(せき、くしゃみ、のどの痛みなど)のある方
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴のある方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方

 

 

一覧へ戻る